ゴージャスな富豪気分が味わえる「ドバイ国際空港」【世界の空港紹介】

travelairportnet-dubai-airport-gorgeous-main

長旅の途中に立ち寄る空港は、サービスが良くて居心地が良く利用しやすいと嬉しいものです。そんな満足した瞬間は、飛行機の乗り継ぎで出来てしまった穴の時間も楽しめる時間になります。

ドバイ国際空港はそんな旅の合間に、満足出来る空港サービスを用意して旅人を待っています

ゴールドの柳がお出迎え!ゴージャス空港にびっくり!

ドバイ空港に降り立つと、驚いてしまうのがゴールドの柳です。まさに成金趣味って感じにも見えますが、それでも人って自分には出来ないゴージャスさに魅力を感じてしまうものです。

それに、アラブらしい感じがするのは、空港の繁栄を現しているとのことです。やっぱり石油王の国って感じですね。

「おお~!!これが、ドバイ空港の象徴、ゴールドの柳なのかぁ!!」と叫びつつ記念写真を撮ってしまう観光客も多いとか噂があります。

確かに、日本ではめったに見られないゴージャス空港の空間です。ここは、富豪気分でドバイ空港を満喫してみるのも良いですね。

ホスピタリティとサービスが世界一と言われる理由とは

 さて、そんなドバイ空港ですが、ゴージャスさだけではありません。

なんと!ホスピタリティとサービスが世界一と言われているのです。
まず空港のラウンジの椅子は長時間座っていてもお尻が痛くならない、ふかふか仕様なのが良いですね。さらに、仮眠が出来る場所もあるので、ゆっくり疲れを癒せます。また、ビジネス利用では、パソコンの充電が心配になりますが、これも解決出来るので大丈夫です。フリーWi-Fiが利用出来るので、急なビジネスの連絡もメールで出来ますね。

また、トランジットが4時間以上ある場合には、出発フロアでドバイ空港までの半券チケットとドバイから乗るチケットを提示すれば、ミール・バウチャー対応してくれます。
チケットをくれることも、スタンプを押されることもありますが、レストランを利用することが出来ます。以前は無料でレストランを利用出来たのですが、こちらは対応していないこともあります。タイ料理店やバーガー屋、カレー屋で利用することが最近では出来るようです。

空港の待ち時間に、ある程度は歩いて空港内を見て食事が出来るのは、本当に助かるサービスです。

ドバイ空港のホスピタリティが世界一と呼ばれる理由は

『アル・マジリス』と『マルババ』と呼ばれるエスコートサービスがあることです。

 「あれ?あまり広い空港だから・・・迷っちゃいそうだけど、大丈夫かな?」なんて心配は必要ないのです。とても広いドバイ空港では、きちんとエスコートしながら丁寧に優しく案内してくれるサービスがあるのです。

『アル・マジリス』では、入国審査中もスムーズにおもてなしをしてくれます。『マルババ』では有料とは言え、VIP専用サービスも完備されていて、さすが富豪の国のエスコートレベルだと実感出来ます。日本では、富豪対応のエスコートなんて、きっと体験出来ないですよね。

それだけでも、利用して富豪気分を満喫してみる価値はありです!それに、入国審査の順番待ちにイライラすることもないので、知らない土地で不安になることもないですね。

お土産はドバイ空港で買うとお得!!

アラブ首長国と言うと、免税されているので何も空港で買い物をしなくても良いと言う人もいるはずです。しかし、ドバイ空港の内部でショッピングをすると、思わぬお得感に嬉しさが弾けます!

何故なら、ドバイ空港のディーティー・フリーは面積も広くてゴージャス感がバッチリです。旅の途中に特別な気持ちにも浸れます。また、他では購入出来ない高級品や民芸品が売っていたりします。エミレーツ航空の特別なグッズも売っているので、エミレーツファンには嬉しい場所なのです!

ちなみに、他の空港では見かけないようなゴージャスイベントも開催しています。

「えっ!!高級車が当たっちゃった!!」

なんとこんな宝くじも実施中!利用者の1000人の中から1人が当たると言うのですから、なかなか良い確率だと思いませんか?ゴージャス気分を味わえるドバイ空港を利用して、楽しい旅の合間の時間を過ごせると良いですよね。