大きくないけどお土産は充実!地元民にも愛される函館空港

travelairportnet-enjoy-hakodate-airport-main

函館空港ってどんなところ?

travelairportnet-enjoy-hakodate-airport-middle-01

函館空港では、いくつかのお土産店が入っています!
地方の空港なので空港の規模は決して大きなものではありませんが、北海道や函館限定のおみやげが集合しているとあって、毎日たくさんの人が買い物をしています。

北海道の食べ物は人気が多いため食べ物が多いため、函館空港にも函館市民が気軽に訪れて買い物を楽しんでいます。お土産を買い忘れた!という人にも便利な場所です。

失敗なし!定番の北海道銘菓:函館空港で人気のお土産のご紹介

石屋製菓の「白い恋人」

定番のおみやげも喜ばれます。そんなに高価なものではなく、数も入っているので職場へのおみやげにも最適です。白い恋人はいろいろなパロディも出てくるほど有名ですよね!白い恋人ドリンクもおいしいですよ。また、白い恋人のミニストラップも発売されており、ユーモアのある人なら身に着けてくれそうです。

このほかにも「美冬」というミルフィーユのチョコレートは食感が良くておいしいです。

六花亭「バターサンド」

六花亭といったらバターサンドが有名ですよね。他のお店でも類似品が出回っていますが、しっとりとしたビスケットと濃い味のバターがよく合っている商品です。

このほかにもおすすめなのが「マルセイキャラメル」です。一時期ブームになった生キャラメルとはまた別の食感で、濃厚なのでお勧めです。癖になってあっという間に食べてしまいます。

ロイズのチョコレート

シンプルなタイプが多く、万人に好まれる味です。「ピュアチョコレート」や「フルーツバー」なら失敗は少ないでしょう。これらは、まだあまり北海道を知らない人にとっても受け入れやすい商品です。

もし北海道に訪れたことがある人でもっと違ったものを食べてみたいという人には、同じメーカーで作られている他の商品を選んでみてはいかがでしょう?

ホリの「メロンゼリー」

ホリのメロンゼリーもコンビニやスーパーで購入できるほど、地元の人に親しまれています。メロンの甘い果汁をしっかりと味わうことができて、本物のメロンを食べてるような満足感があります。

1個ずつ個包装されたタイプやギフト用などいくつか種類があります。

吉田商店のスープカレー

1度食べたらハマってしまったという人が多いのが、スープカレーです。普通のカレーよりも口当たりが軽くて食べやすいのが特徴です。家庭で食べるカレーライスより、具やスープにこだわりを感じます。その中でも吉田商店は函館で有名なお店です。

実際のお店では野菜がたくさん入っていて、好みの辛さに調節することができます。

五島軒のカレー

スープカレーが苦手な方には五島軒のカレーがおすすめです。五島軒は老舗のお店で味がくどくなく、ご馳走としてゆっくり味わって食べるような上品なカレーです。

地元民が愛する隠れた名品

北海道のおみやげは、新しい商品がどんどん登場しています。けれど実際に古くから親しまれている名品というのは、あまり知られていないのかもしれません。北海道民が昔から好きだと言っているお菓子があります。

三星(みつぼし)の「よいとまけ」

外側にハスカップを塗ったロールケーキで、手がべたべたするけどおいしいと人気があります。日本一食べにくいお菓子といわれています。ハスカップを食べたことがない人におすすめです。

柳月の「三方六」

昔からあるお菓子で喜ばれますし、「十勝この実」も香ばしくておすすめです。よいとまけも三方六も、木の切り株をイメージして作られています。(三方六はバウムクーヘン。)北海道ならではという感じですね。

五勝手屋本舗の「五勝手屋羊羹」

知る人ぞ知る名品です。丸い筒状になった羊羹が有名で、筒から出して食べるのですが、手に持てるので食べやすいです。甘さが癖になります。

食べ物以外のキャラクターグッズ

有名キャラクターの北海道限定品

リラックマやキティちゃん、ラスカルやショボーンストラップやおさわり探偵なめこのように知名度の高いキャラクターの限定品が豊富です。 ショボーンストラップは恐らく北海道限定品の種類が全国的に見ても多いと思います。

ストラップに限らず、消しゴムやクリアファイルもありますし、 函館限定というのもありますから、是非函館を訪れた際にはゲットして欲しいです。イクラやとうもろこし、ラベンダーなどコラボしやすい名産品がたくさんあるからかもしれませんね。

函館といえばイカ!

全国的に有名なキャラクターだけではなく、イカール星人や侵略!イカ娘などもあります。
イカール星人は函館のゆるキャラですが、誕生当時は子供に媚びないちょっと怖そうなキャラクターでした。イカール星人が函館を侵略しに来たという設定で、馬鹿馬鹿しいけどそれが大人に受けていたと思います。

侵略!イカ娘は函館大学の学生と商品開発をしたものが売られていて、このアニメが好きな人には貴重な商品です。